原因と治療方法を知る|生活を脅かすほどの耳鳴りになる前にきちんと受診
女医

生活を脅かすほどの耳鳴りになる前にきちんと受診

原因と治療方法を知る

男の人

耳鼻科での診察と治療

耳鼻科では、耳に違和感があったり炎症が起こっているときや鼻炎の症状を主に診てくれます。耳鼻科は、混雑するシーズンがあり、春先や冬と言った鼻炎が起こりやすい季節に受診する人が多いのが特徴です。その理由としては、春先は花粉症に悩む人が多く、冬は風邪によって鼻水やくしゃみと言った症状が起こりやすいためです。耳鼻科では、症状が起こっている原因を血液検査や診察で見極め、点鼻薬や飲み薬などを処方してくれます。蓄膿症などの慢性的な鼻炎については、鼻腔内を洗浄したり場合によっては手術が必要となることも少なくありません。手術には、メスを使って行う外科手術と内視鏡を使用する方法があります。内視鏡手術は、カメラを見ながら行う方法で、身体にかかる負担が少ない手術の一つです。

アレルギーによる鼻炎

患者数が多いとされる花粉症は、アレルギー性鼻炎の一種です。アレルギー性鼻炎には、花粉症のように季節に限って症状が起きる季節性アレルギー性鼻炎と、日常のほこりやダニと言ったハウスダストが原因で起こる通年性アレルギー性鼻炎があります。季節性アレルギー性鼻炎の場合は、症状があらわれる前に耳鼻科を受診することで、早めに薬を服用し症状を起こりにくくすることができます。花粉などのアレルゲンに身体が過剰に反応する前に、薬を上手に使用することで不快症状を軽減することが期待できるのです。通年性アレルギー性鼻炎の場合は、季節を問わず症状があらわれるため、普段から室内の掃除を心がけたり耳鼻科で処方された薬を服用して症状を落ち着かせる必要があります。